読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

TV

物理学者・戸塚洋二 がんを見つめる

TV

ひょいとTVをつけたら、タイトルが飛び込んできました。不思議に縁があるようです。 先ごろ読んだ立花隆編「がんと闘った科学者の記録」を超える情報はそれほど多くありませんが*1、T2KというJ-PARCとカミオカンデの実験も成功したようで、故人も喜んでいる…

アラスカ・星のような物語

TV

NHKにて。楽しみにしていた番組。星野道夫の写真、文章にぴったりと沿った美しい映像に感嘆した。「旅をする木」を読み返したくなる。

テレビ三昧

TV

今日は何らやよくTVを見た。 新日曜美術館は先日見に行った東京国立博物館での仏像展を中心としたもので、円空の釈迦三尊像三体が一本の木から出来ていることとか、木端すら無駄にせずに造った千体の観音像とかも含めて、素晴らしかった。日中戦争を南京大虐…

TV

高尾紳路本因坊名人位奪取 NHKBSで夕方ライブで放送していた。本因坊との2冠は5人目とか、6人目とか。インタビューとかも訥々として好ましかった。大三冠めざして精進を続けて欲しい。秀行先生も嬉しいことだろう。 女子バレー 女子バレーボールって完全にTV…

NHKBS「東大と日本が生まれ変わった日〜南原繁の言葉を考える〜」

TV

行きたかったけれど行けなかった「8月15日と南原繁を考える会」*1の模様が(ダイジェストで)放映された。 講演者は、以下のとおり。 評論家・東京大学特任教授 立花隆(コーディネーター) 免疫学者・日本学士院会員 石坂公成 医学者・東京大学名誉教授 …

カンブリア宮殿〜安藤忠雄

TV

昨日、テレビ東京にて。まあ悪くはないけれど、薄っぺらというか、中途半端な感じ。もう随分前だけど、安藤忠雄が牛窓だったかの自らの建築について語る番組をみた記憶があるのだけれど、これは刺激的だったという記憶がある。あとはやはり大宅賞の平松剛「…

NHK迷宮美術館

TV

ユトリロと藤田嗣治を取り上げていた。クイズ仕立てにして何の意味があるのか。つまらないNHKの見本のような番組。こういう作りが好きだという人が多いのかなあ。私はもう二度と見ないな、よほど関心のあるテーマでなければ。

NHKプレミアム10「サイボーグの衝撃」

TV

サイボーグと言えば、私らの世代では009などになるのだけれど、未来のSFの世界ではなくて、現実に様々な形で「サイボーグ」の研究開発が進んでいることが分ってまさに衝撃的だった。立花隆がサイボーグに関心を持っていることは知っていたけれど、私自身があ…

新日曜美術館

TV

これまた藤田嗣治をやっていたのだけれど、ゲストというのか解説というのかが立花隆だった。途中からみたので何で立花隆が出てきたのかがよく分らなかったのだけれど・・・何で?

NHKその時歴史が動いた「白洲次郎」

TV

2、3日前の再放送を録画しておいたものを見た。TVドキュメントにするとまあこんな感じになるんだろう。いや別に悪くはないのだけれど、何か一面が強調されるという感じがしてしまう。ゲストの北康利が堂々と、またやけに場慣れしている感じで恐れ入った。

藤田嗣治ドキュメンタリー

TV

今日NHKで、1時間15分の番組。昨日はテレビ東京「美の巨人たち」で藤田を取り上げていて、これを録画したものに続けて見た。いずれも良い番組だった。「美の巨人たち」は来週の後編も楽しみ。

伝説の画家藤田嗣治

TV

昨日NHK教育TVで藤田嗣治のドキュメンタリーをやっていた。たったの15分。かつてのNHKスペシャルの抜粋かな?古い貴重な映像もあって、短いながら手際よく整理されていて良かった。東京国立近代美術館での藤田嗣治展のPRのためなのだろう、まだ再放送もある…

ドラマ「光抱く友よ」

TV

高樹のぶ子の芥川賞受賞作「光抱く友よ」を原作としたドラマをちらちらと見た。原作になかなか忠実に作られていて、一所懸命、真面目に作っているなあという感じはしたけれど、つまらない。時代を現代に持ってきたことにもやや無理がある気もするし、元来、…