HONMEMO

読書備忘録です。

アメリカンドリームの終わり/ノーム・チョムスキー

感情的、陰謀論的、教条主義的言説で、分析もピンとこない。専門家ではないので当たり前か。格差を拡大する政治社会システムに対してお怒りなのはよくわかるけれど。 アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理 作者: ノーム・チョ…

宗教国家アメリカの不思議な論理/森本あんり

-アメリカに土着化したキリスト教の福音は、富と成功〜勝ち組の論理 -この世の成功=神の祝福 幸福の正当化(幸福の神義論) -苦難の神義論のないアメリカ人は負けを理解できない。 -反知性主義とは、権力と結びついた知性主義に対する反発 -リバイバル(信仰復…

謎の独立国家ソマリランド/高野秀行

「ムベンベ」から想像していたのよりずっとまともなルポで感心した。 謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/06/22 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

言語が違えば、世界も違って見えるわけ/ガイ・ドイッチャー

言語は、認識や思考にどのように影響するのかをめぐっての探求の歴史。 グラッドストンのホメロス研究!など、色彩認識と言語の関係、 言語のジェンダーと認識、 地理座標しか持たない(自己中心座標がない)グーグ・イミディル語と絶対方位感覚の獲得など。 言…

戦争調査会/井上寿一

調査会自体がGHQにより中止させられているので仕方ない面もあるが、中途半端。 戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書) 作者: 井上寿一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/11/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る

沈黙/遠藤周作

神は、キリストは、これほどの苦難になぜ沈黙したままなのか。キリストは背教をも赦すか。 クシュナー「なぜ私だけが苦しむのか」を再読するといいかも。もう細部は忘れてしまった。 沈黙 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1981/1…

結論は出さなくていい/丸山俊一

結論は出さなくていい (光文社新書) 作者: 丸山俊一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/12/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る

年収は「住むところ」で決まる/エンリコ・モレッティ

イノベーション産業の乗数効果、知識層の引き寄せ効果などにより、イノベーション産業が集積する豊かな都市とそれ以外の貿易の自由化などにより空洞化する都市との格差は拡大せざるを得ない。 年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経…

月日の残像/山田太一

何事も、割り切れない、捨てきれないわだかまりのようなものが残るもの。 そこに真実があるのだろう。 月日の残像 作者: 山田太一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る

ご先祖様はどちら様/高橋秀実

小林秀雄賞というより関川夏央賞だな。 ご先祖様はどちら様 (新潮文庫) 作者: 高橋秀実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/08/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る

名誉と恍惚/松浦寿輝

日中戦争/上海事変下の上海を舞台とする謀略ものロマン。映画「ラスト、コーション」「上海の伯爵夫人」とかカズオ・イシグロ「わたしたちが孤児だった頃」とか、他にもっと本書に近い雰囲気を持つ小説もあったと思うのだが(思い出せない)、魔都上海が舞台と…

スプートニクの恋人/村上春樹

スプートニクの恋人 (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/04/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (371件) を見る

とめられなかった戦争/加藤陽子

テレビ番組がもとになってるからか、スカスカ感がある。 戦争被害受忍論批判や開拓団のエピソードは、唐突に出てきて違和感。 とめられなかった戦争 (文春文庫) 作者: 加藤陽子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 この商品を含む…

古寺巡礼/和辻哲郎

古寺巡礼 (岩波文庫) 作者: 和辻哲郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1979/03/16 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 166回 この商品を含むブログ (49件) を見る

シビリアンの戦争/三浦瑠麗

軍が消極的であるにもかかわらず、シビリアンにより攻撃的戦争が引き起こされる。その要因として、シビリアンと軍人とが分断されていることが挙げられる(犠牲を強いられる兵士と平穏に暮らせる市民の間の意識ギャップ)。このため、その解決策としてあげられ…

その姿の消し方/堀江敏幸

その姿の消し方 作者: 堀江敏幸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る

日本思想史への道案内/苅部直

日本思想史への道案内 作者: 苅部直 出版社/メーカー: エヌティティ出版 発売日: 2017/09/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る

世界共和国へ/柄谷行人

世界共和国への現実的道筋はあるのか? 世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて (岩波新書) 作者: 柄谷行人 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2006/04/20 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 76回 この商品を含むブログ (142件) を見る

数学する身体/森田真生

クラーク「認知は身体と世界に漏れ出す。」〜認知タスクの遂行において、脳が決定的に重要ではあるが、多くを身体や環境が担っている場合も少なくない。 道具としての数学は、身体化されると、「行為」(計算)から「思考」(暗算)とみなされるようになる。行為…

能/安田登

能は、受動的に消費すべきものではなく、能動的に接する人に浸透させるべきものであると。 能 650年続いた仕掛けとは (新潮新書) 作者: 安田登 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/09/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る

文庫解説ワンダーランド/斎藤美奈子

久しぶりに斎藤美奈子の毒舌、愉快。 文庫解説ワンダーランド (岩波新書) 作者: 斎藤美奈子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/01/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る

できそこないの男たち/福岡伸一

できそこないの男たち (光文社新書) 作者: 福岡伸一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/10/20 メディア: 新書 購入: 18人 クリック: 152回 この商品を含むブログ (174件) を見る

「豊かな地域」はどこがちがうのか/根本祐二

「豊かな地域」はどこがちがうのか―地域間競争の時代 (ちくま新書) 作者: 根本祐二 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/01/09 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (6件) を見る

複数の「古代」/神野志隆光

〜べき、〜ねばならぬ、は疲れる 複数の「古代」 (講談社現代新書) 作者: 神野志隆光 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/19 メディア: 新書 クリック: 13回 この商品を含むブログ (13件) を見る

左翼も右翼もウソばかり/古谷経衝

左翼も右翼もウソばかり (新潮新書) 作者: 古谷経衡 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る

国家の矛盾/高村正彦・三浦瑠麗

国家の矛盾 (新潮新書) 作者: 高村正彦,三浦瑠麗 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る

いつまでも若いと思うなよ/橋本治

いつまでも若いと思うなよ (新潮新書) 作者: 橋本治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/10/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る

日本の一文30選/中村明

日本の一文 30選 (岩波新書) 作者: 中村明 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/09/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る

「ひとり」の哲学/山折哲雄

「ひとり」の哲学 (新潮選書) 作者: 山折哲雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る

カズオ・イシグロにノーベル文学賞

日の名残り、私たちが孤児だったころ、わたしを離さないでなど、好きな作家。 最近小説を読もうという気がさっぱり起こらないのはなぜだろう。松浦寿輝の名誉と恍惚は、読みたい。