読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

星野道夫没後十年イベントいろいろ

イベント

 星野道夫といって、私は比較的最近になって「旅をする木」と「ノーザン・ライツ」を読んだだけで、氏の業績の端っこを知っているに過ぎない。それでもこの2冊だけで氏のことをもっと知りたいと思うようになり、没後十年を機会に様々な催しが行われることを知って嬉しく思っている。

  • 星野道夫公式サイトのイベント等の情報はこちら
  • 上記情報にもあるNHKがらみのイベント等(ハイビジョン番組、写真展など)の情報はこちら。中井貴惠による星野道夫エッセイの朗読に合わせてのスライド上映、また、残された撮影日誌をもとに、作品の舞台を10ヶ月にわたってハイビジョン収録し、その心の奥底を再現したメモリアルDVDの上映等という記念イベントは魅力的なのだけれど、平日夜では行けるかどうか。NHKハイビジョンは見れないけれど、そのうちBSか何かで再放送しないかな。
  • 星野道夫メモリアルプロジェクト@日本科学未来館の情報はこちら池澤夏樹(又は龍村仁)の講演と山口智子による朗読&ボブ・サムのストーリーテリング。8月12日は花火大会やらで大変そうなのだけれど、申し込んだ。ちと値が張るという気もするが。