読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

自然科学研究機構シンポジウム

「爆発する光科学の世界〜量子から生命体まで」という自然科学研究機構のシンポを見てきた。プログラムコーディネーターが立花隆ということもあってか、なかなか盛況。立花隆が同機構誕生時に、そのなんとか委員になっているそうで、機構の研究内容を一般に良く知ってもらおうということで企画されたもののようだ。今回は天文台を中心とした初回につづく第2弾で、主として分子科学研究所、基礎生物研究所の研究内容を光科学をキーワードにして紹介したものということらしい。ややまとまりのない感じもしたけれど、聴衆も最後まで減らず、まずまず。自然科学研究機構シンポジウム「爆発する光科学の世界 ―量子から生命体まで―」