読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

マテイーニを探偵する/朽木ゆり子

 マティーニの歴史や様々なエピソードを紹介する本。カクテルいろいろあれど、このような本が書かれるのはマティーニしかあるまい。
 学生の頃、いろいろとカクテルを作ってみたことがあるが、甘いものが多くて結局マティーニ以外を作ることはなくなった。
 究極のドライ・マティーニの作り方として私が知っていたのは、ジンを注いだ後、「ベルモット」とささやくというものだったが、本書によると、チャーチルは、ジンを注いだ後、ベルモットの瓶を一瞥するのだという。どちらがよりドライか、それぞれ作って確かめてみる必要がある。
 歴史的には、ずいぶんと甘いマティーニもあったようだし、マティーニ・グラスでサーブされるカクテルは、○○マティーニと呼ばれたりで、それこそいろいろのようだ。
 私は、ツイスト(レモンピール)かオリーブか、シェイクかステアかはどちらでもいいが、ベースはジンに限る。あとアメリカのようにどでかいグラスで出してくれれば言うことなし。

マティーニを探偵する (集英社新書)

マティーニを探偵する (集英社新書)