読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

冬の蜃気楼/山田太一

 角田光代の解説を読んだ後で何をメモしておけばいいのか。大学を出て撮影所に入り、助監督になったばかりの主人公、美登利役の「凄い」美人の15歳の少女、下手な中年役者の3人が33年後に交わるかと思われた時、すべては冬の蜃気楼であったのかと…。

冬の蜃気楼 (小学館文庫)

冬の蜃気楼 (小学館文庫)