読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

「上から目線」の時代/冷泉彰彦

 「上から目線」が問題とされる時代になったとか、価値観の多様化、困難な時代の中で会話のテンプレートが失われたとか、日本語の構造と上から目線の関係とか、私にはなんだか論旨がもう一つストンと了解されなくて、なんだか。

「上から目線」の時代 (講談社現代新書)

「上から目線」の時代 (講談社現代新書)