読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

日輪の賦/澤田瞳子

既得権益を守ろうとする豪族たちに抗して、律令制による中央集権を進めようとする讃良大王(持統天皇)の朝廷の動きをダイナミックに描く。
狂言回しの大舎人廣手、讃良の懐刀で少年のような美少女忍裳という架空の人物が大活躍する活劇でもあるのだが、これがなんだか物語を安っぽくしているような感じがしないではない。

日輪の賦

日輪の賦