読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

アメリカ型ポピュリズムの恐怖/齋藤淳

 副題は、「トヨタたたき」はなぜ起きたか。
 2009年のレクサス急加速事故を端緒とする激しいバッシングの背景には、

  • 扇動的な報道と苦情増加の負のスパイラル
  • 魔女狩り的公聴会という政治ショー
  • GMの破綻、トヨタの売れすぎでアメリカのプライドを傷つけた?
  • UAWの(民主党に対する)影響力
  • 訴訟社会

などがある。
 徹底的に闘ってシェアを大幅に落としたアウディを反面教師に、トヨタ社長は、反省と謝罪、改善に取り組む姿勢を強調して、事態の沈静化に成功したというが、一方、企業イメージ維持のために巨額の和解金を支払わざるを得なくなるというのは、なんともやりきれない。

アメリカ型ポピュリズムの恐怖 「トヨタたたき」はなぜ起きたか (光文社新書)

アメリカ型ポピュリズムの恐怖 「トヨタたたき」はなぜ起きたか (光文社新書)