読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

宇宙戦争/H・G・ウェルズ

 1898年上梓というから、明治30年の作。宇宙戦争というタイトル*1から、スターウォーズ的なものを想像したが、むしろマーズ・アタック。タコあるいはクラゲのような火星人というイメージは本書からなのかな?
 アーサー・C・クラークのイントロダクションがついていて、確信犯的にネタを割っているのだが、まあ知らずに読んだ方が楽しめる。

宇宙戦争 (ハヤカワ文庫SF)

宇宙戦争 (ハヤカワ文庫SF)

*1:原題はThe War of the Worlds:世界間戦争