読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

学問のすゝめ/福沢諭吉

 明治5年から9年に書かれたものということで、国(国民)の独立を強く意識した様々な提言。
 帝国議会すら開設されていない中で政府を国民の代表という位置づけとするようなところにやや引っ掛かりを感じるところもある。
 小泉信三による解題つき。

学問のすゝめ (岩波文庫)

学問のすゝめ (岩波文庫)