HONMEMO

読書備忘録です。

2021-02-01から1ヶ月間の記事一覧

家康、江戸を建てる/門井慶喜

家康の治水、造幣、上水整備、築城を主としてそれに携わった職人たちの姿を通して描く。カミさんが図書館で借りたものを拝借。 家康、江戸を建てる (祥伝社文庫) 作者:門井慶喜 発売日: 2018/11/14 メディア: 文庫

ヴィオラ母さん/ヤマザキマリ

最近TVなどでコメンテーター?のような形で重宝されているようにみえるヤマザキマリから見た母親リョウコ。夫と若くして死別し、両親とも没交渉の中で、北海道でヴィオラ奏者として女手一つで二人の娘を育てる。その生き方は破天荒というより、仔に対する愛…

戸惑う窓/堀江敏幸

窓を切り口にしたエッセイ。私は、堀江敏幸の鋭敏な感覚、観察と、難解な言葉一つない一見素直だけど詩的で厄介に感じる文章に、憧れているというべきなのかもしれない。 戸惑う窓 (中公文庫) 作者:堀江 敏幸 発売日: 2019/10/18 メディア: 文庫

歪んだ正義/大治朋子

副題は「普通の人」がなぜ過激化するのか。 過激化のステップ 1 私的な苦悩、政治・社会的不正義への疑問や怒り→確証バイアスなどによる思い込みの強化 2 ナラティブ作り 共感する物語の取り込み 3 過激化トンネル 被害者意識の形成→外集団の非人間化→不正義…

「花・ベルツ」への旅/眞寿美・シュミット=村木

「ベルツの日記」で著名なベルツの妻、「花」の生涯や一族の歴史を追うノンフィクション。1993年の上梓なので4半世紀以上も前の本。 著者自身が国際結婚をして苦労をしていて、花を調べる過程で何かと救われることがあったようだ。そんな意味で、本書は著者…