HONMEMO

読書備忘録です。

数学する身体/森田真生

クラーク「認知は身体と世界に漏れ出す。」〜認知タスクの遂行において、脳が決定的に重要ではあるが、多くを身体や環境が担っている場合も少なくない。

道具としての数学は、身体化されると、「行為」(計算)から「思考」(暗算)とみなされるようになる。行為と思考の境界は微妙である。

小林秀雄

 

数学する身体

数学する身体

 

 

 

能/安田登

能は、受動的に消費すべきものではなく、能動的に接する人に浸透させるべきものであると。

 

能  650年続いた仕掛けとは (新潮新書)

能 650年続いた仕掛けとは (新潮新書)

 

 

 

文庫解説ワンダーランド/斎藤美奈子

久しぶりに斎藤美奈子の毒舌、愉快。

 

文庫解説ワンダーランド (岩波新書)
 

 

 

できそこないの男たち/福岡伸一

 

できそこないの男たち (光文社新書)

できそこないの男たち (光文社新書)

 

 

 

「豊かな地域」はどこがちがうのか/根本祐二

 

「豊かな地域」はどこがちがうのか―地域間競争の時代 (ちくま新書)

「豊かな地域」はどこがちがうのか―地域間競争の時代 (ちくま新書)

 

 

 

複数の「古代」/神野志隆光

〜べき、〜ねばならぬ、は疲れる 

複数の「古代」 (講談社現代新書)

複数の「古代」 (講談社現代新書)

 

 

 

左翼も右翼もウソばかり/古谷経衝

 

左翼も右翼もウソばかり (新潮新書)

左翼も右翼もウソばかり (新潮新書)