読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HONMEMO

読書備忘録です。

わたしの渡世日記/高峰秀子

 昭和の日本映画全盛期を支えたトップスターの一人、高峰秀子の半生記。
 美女のものとは思えない男勝りの文体、勝気な、芯の通った生き方は、「渡世」日記というにふさわしい。
 養母(親類、縁者も)とのバトルが凄まじいが、一方、谷崎潤一郎梅原龍三郎新村出らとの交遊関係のエピソードはとても楽しい。
 文春文庫版カバー画は、梅原龍三郎による著者のポートレート
 解説は沢木耕太郎

わたしの渡世日記〈上〉 (文春文庫)

わたしの渡世日記〈上〉 (文春文庫)